最近、会社で「CSS設計の教科書」の読書会をしています。
自分はもうあまりCSS書かないんだけど、改めて大変だなぁって思ったので、それを書き出してみます。

CSSが大変だよなぁって思うのは、1ヶ所の修正がどれだけの箇所に影響するのか把握できないこと。そんな依存関係みたいなものはツールで管理したい。

けど、HTMLはプログラムで処理されるテンプレートであることがほとんどで、オリジナルのタグとか変数とかまでよろしくやってくれるツールがあるのか分からない。 ひどいと、HTMLのタグ構造をオリジナルタグが壊してることもあって、そうなるとたぶんお手上げな気がする。

もし把握できたとしても、それが数100ページにも及んでいたらとても目視では確認していられない。となれば自動テストだとなるけれど、見た目が思い通りに変更されているかなんてテストできる気がしない。

なので、修正したとしても、影響を受けるどの箇所でもデザイン崩れが起きないようなCSS設計ができればいいと思うけど、経験からすると無理ゲーだと思う。

完璧には無理だとしても、できる限りメンテナンスコストが小さくなるように設計するのがメンテナブルってことなのかなぁ。